虫歯治療

なるべく削らない治療(Minimal Intervention)

歯は人間の身体の中で唯一再生しない臓器です。
なるべく削らない治療を、また痛みのない、丁寧な治療を心掛けています。

なるべく神経を抜かない治療

虫歯治療で歯の神経をとると、同時に歯の中に流れている血管も失いますから歯は「枯れ木」のようになります。つまり咬み合わせなどの外から加わる力に対するしなやかさや、口の中の細菌に対する抵抗力が減少するためにもろくなり、その結果歯の寿命は短くなってしまうのです。

歯の根の治療

[歯の治療で一番大切な「根」の治療の重要性を知っておきましょう。]
虫歯などで神経を抜いてしまった歯の中にある根管は、非常に細く複雑で、硬くなっていたり、弯曲していたりします。それらを綺麗に清掃していくのは大変高度な技術と労力が必要です。これは建物の基礎工事のようなもので、きちんと根管治療を施された歯は、被せ物をしたり、義歯を支える土台として末永く機能させていくことができます。

 

なによりも、患者さまへの「最善医療」をコンセプトにしています。
良質な医療技術のサービス提供を心掛け、暖かみがあって、安心して掛かることのできる「歯科医院」を目指しています。


虫歯になりやすい場所
  • ご自分の歯をこれからも大切に守っていきたいとお考えの方………応援します!
  • ムシ歯や歯周病が気になる方………細菌のかたまり(プラーク/歯垢)が原因です!
  • 口臭の気になる方………原因の90%がプラークです。歯のクリーニングを!

健康な歯に戻せる段階のCO(カリエス・オブザベーション)

虫歯の前段階であり、歯の表面の透明感が無くなり、白く濁った状態になっているが、まだ症状がなく、穴があいていない状態です。ムシ歯のなりやすさは個人差がありますが、CO(シーオー)段階は、フッ素の適用や専門家の正しい歯磨き指導により「歯の再石灰化」を促し、歯を健康な状態に戻すことができます。

トップへスクロール